« Macの文字が小さくて困る場合の対処その3:Cyberduck篇 | トップページ | Gmailを等幅フォントで使うためのメモ(改訂版) »

WiMAXの速度

WiMAXの2週間無料テストを受けることになったので、接続速度を中心とした使用感をレポートしたい。

環境:
MacBookPro G4 15インチ
Mac OS 10.6.2
WiMAX機器:UDO1SS

方法:
http://speedtest.netの速度テストを実施。接続先のサーバーは東京。

場所:
自宅(鉄筋コンクリート作りの社宅。ベランダ側の窓から2 m程度離れたところにある机の上で使用)

総評:
遊びで使う分にはほとんど問題ないと思うが、インフラとしての信用性はまだ低い。実際、電波を使っているせいか、アクセスが集中したせいかわからないが、全く繋がらないこともあった。また、VPN接続で支障が多いのは、私の場合、仕事では使えない。

以下は日記のように接続状況を記したもの。

2月17日
アンテナの感度は2〜3
測定回数:1回
下り:5Mbps以上 上り:1Mbps以上
備考:パソコン本体をバッテリで駆動

2月18日
アンテナの感度は2
夜9時過ぎ頃では、異常に遅く、下りでは0.1Mbpsに届かないことすらあった。
夜10時過ぎ
測定回数:5回
下り:0.14〜2.23Mbps 上り:0.40〜0.98Mbps
備考:パソコン本体をバッテリで駆動

2月19日
アンテナの感度は3
夜10時過ぎ
測定回数:5回
下り:3.35〜4.49Mbps 上り:1.04〜1.32Mbps
備考:パソコン本体をAC電源で駆動

2月20日
アンテナの感度は2
夜9時45分〜10時45分
測定回数:5回
下り:2.80〜4.32Mbps 上り:0.53〜0.87Mbps
備考:パソコン本体をAC電源で駆動

<その他気になったこと>
・ケーブルテレビの回線と比べると、VPN(Cisco)で接続をつないだときの速度低下が顕著な気がする。
・VPNで接続すると、VPN接続先以外のサイトに接続できなくなる。VPNソフトの対応がまずくて、ポートの割り当てがうまくいっていない?
・接続を切った後、WiMAX機器をさしたままシステムを終了させようとすると、Macがカーネルパニックを起こしてコケる。
・起動前にWiMAX機器をさしておくと、起動後にWiMAX機器が認識されないので、もう一度さし直す必要がある。
という感じで、使いにくいところがある。

« Macの文字が小さくて困る場合の対処その3:Cyberduck篇 | トップページ | Gmailを等幅フォントで使うためのメモ(改訂版) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WiMAXの速度:

« Macの文字が小さくて困る場合の対処その3:Cyberduck篇 | トップページ | Gmailを等幅フォントで使うためのメモ(改訂版) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ