« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

SH-02AでGmailを使うときのおまじない

○2010年9月28日追記:
Gmailの「アカウント アクティビティの詳細」を見てみたところ、210.*(の一部かもしれませんが)でも、アクセスできるようになったようです。

○2010年9月27日追記:
この記事は完全に意味のないものです。やっぱりお呪いは所詮根拠のないものでした……。
NTT DoCoMoの携帯からGmailに接続できないことがあることについて、http://d.hatena.ne.jp/mut3/20100909でmut3さんがきっちり対策をまとめていらっしゃいます。

--------(以下、原文)--------
NTT docomoの携帯でGmailにアクセスしてもうまく繋がらないことがあることは、Gmailのフォーラムでも議論になっている。私が使っているSH-02Aでは、その可能性を少しでも下げるアクセス法が経験的にあるような気がしているので、それをまとめてみた。根拠は全くなく、その意味ではガセネタかもしれないし、本当におまじないレベルの話である。また、他機種でもうまくいくかは試したことがないので、全くわかりません。

続きを読む "SH-02AでGmailを使うときのおまじない" »

東京ひとりめし―街なかのひとりごはんを解決!(Meets Regional)

東京に出張に行くときに持って行き、食事をするところを選ぶときの参考にしています。アマゾンへのリンク
本書の出版元である京阪神Lマガジン社は、その名のとおり、関西の地域情報を扱っている出版社ですが、何冊か東京をネタにしており、その中の1冊です。

関西人からすると他所者である私から見た関西人の印象は、食べ物にうるさい人が多いことです。本書に出ているお店を何軒か訪ねましたが、いずれも外れはありません。さすが、関西人です。

難点は、お店を一通り載せた、文字通りのインデックスマップがないことです。色々とお店が紹介されていますが、それぞれのお店の位置関係がわからず、どのお店が自分の現在地から近いかを調べにくいです。

Mac OSでzipアーカイブを作るときの注意

Mac OS付属の機能で(コンテクストメニューで出てくる"(ファイル名)を圧縮"というメニューを選択して)作成したアーカイブは、Windowsだと日本語のファイル名が化けてしまいます。また、Mac OS上の不可視ファイルを一緒にアーカイブしてしまい、それがWIndowsだと普通に見えてしまうために、Mac OSに馴染みのない人には混乱させてしまう可能性があることも問題です。

これらの問題点を解決したzipアーカイブを作成してくれるソフト(の1つ?)がMacWInZipperです。こういうニッチなところを埋めてもらえるソフトはありがたく、早速使わせてもらっています。

「実質的な」文字列の長さを教えてくれるLEN_TRIM

Fortranの場合、例えば、4文字の長さで文字変数を定義して、3文字入れると、最後の1文字分は空白が入ってしまう。このような場合、末尾の「空いたところ」に入ってしまうスペースを除いて「実質的な」文字列の長さを返してくれる組み込み関数が存在し、その名はLEN_TRIMというそうな。

使い方はLENと同じで、引数に「実質的な」文字列の長さを知りたい文字変数を入れると、「実質的な」長さを整数型で返してくれる。
今までこれを知らないために、色々とややこしいことをしていたのがウソのように楽になって大変助かる。入出力のファイル名の作成とかに、長さが予め定義できない文字変数をどうしても扱う必要が生じてしまう……。

参考にしたのは、Fortran 90に関する本なので、FORTRAN 77で実装されているかはわかりません。もっとも、FORTRAN 77(以前)の文法しか認識しないコンパイラを使っている人は今やほとんどいないかもしれませんが……。

※以下は参考文献です。

続きを読む "「実質的な」文字列の長さを教えてくれるLEN_TRIM" »

コンビニで公共料金を払うとなぜ「支払い確認」をさせられるのか

○2011年4月26日追記
新聞記事へのリンクは切れていますが、原文のまま残しておきます。

以下、原文です。
----------
一部のコンビニ(確か、ファミリーマート)では、公共料金を支払うと、いちいち支払い確認のボタンを押させられる意味がわからず、どうしてこんな手間を増やすのかと思っていたら、朝日新聞の記事に遭遇しました。

どうやら、徴収した(はずの)公共料金を店員が着服するのを防ぐ意図があるようです。客から預かったお金をきちんと管理するのは大事なことですが、店員を監視している(あるいは信じていない)世知辛さを感じるのも事実です。

Bookpedia / CDpediaを使うことにしてみた

本やCDを管理するソフトを更に探してみたところ、Bookpediaが見つかり、これと一緒に、CDpediaDVDpediaを購入し、これらで整理し始めた。

私がこのソフトに決めたのは
・バーコードでデータの読み込みが可能
・文字を多少でも大きくできる
・データの表示形式が選べる
という点である。

Delicious Library 2やBooxterでは、1つのソフトの中で本もCDも管理するが、今回のソフト群は見てのとおり、バラバラに管理するようになっている。私自身は1つでないと困ることも思い付かないし、むしろ、CDでは曲目でCDを検索したいことがあるので、そのようなことに当たり前に対応しているCDpediaはありがたい。もっとも、Delicious Library 2やBooxterで同じことができるかどうかまでは確認しないで、ソフトを捨ててしまったが……。

日本語へのローカライズはなされていないので、メニューやヘルプは英語で表示される(フランス語等のローカライズはなされているようだ)ので、日本語への対応に不安を覚えるかもしれないが、今のところ、表示、検索等ではほとんど問題を感じていない。日本語の著者(アーティスト)やタイトルを入力しても正常に表示される。

違和感があるのは、『○× 上』と『○× 下』という上下で記された分冊の本をタイトル順に並べると、下が上よりも先に来ることがぐらいだ。これは、文字コードの問題なので、ある意味、どうしようもないと思う。上下が正しく並ぶように数値が割り当てられた文字コードはあるのだろうか?

続きを読む "Bookpedia / CDpediaを使うことにしてみた" »

Booxterの使い勝手

Delicious Library 2以外の本やCD、DVDを管理するソフトを更に探していたところ、Booxterに巡りあった。

Delicious Library 2が本やCDの表紙(ジャケット)だけでリストを表示するのが基本であるのに対して、Booxterは表紙・ジャケットの他に、タイトルや作者(演奏者)などを一緒に表示(表示させる項目は選択可能)させたリストを表示するのが基本としている。

Booxterのリスト表示のときの文字はフォントの大きさが調整可能であるのは助かる。この点は、私個人はDelicious Library 2よりもありがたい。しかし、本やCDの詳細な情報といった、ちょっと「深い」項目の表示に移ると、途端にデフォルトの小さいフォントサイズのままで変更は全くできなくなってしまう。というわけで、ありがたさも少しだけという感じである。

続きを読む "Booxterの使い勝手" »

Delicious Library 2の使い勝手

買った本やCD、DVDの整理・管理のためのソフトを探しており、Delicious Library 2に行き当たった。ちょっと慣れが必要だが、バーコードをスキャンして入力できるのは楽だし、感想等を書き込む蘭があるのもありがたい。

ただ、目の弱い私には、字の小ささをどうにもできないのが辛い。

続きを読む "Delicious Library 2の使い勝手" »

ノイズキャンセリングヘッドフォン(Sony MDR-NC33)の使い勝手

SonyのMDR-NC33なるノイズキャンセリングヘッドホンを購入した。

アマゾンとかでは、性能に満足している人と不満を持つ人からの両方のコメントが掲載されているが、値段を考えると、この程度ではないかと思う。

続きを読む "ノイズキャンセリングヘッドフォン(Sony MDR-NC33)の使い勝手" »

『通りをひもとくと京都がわかる』(エイ出版社)の印象

京都の東西27通りと南北33通りの由来、特徴、観光スポット(見所、お土産どころ、食べどころ、呑みどころ等々)の紹介が中心となっている本。

目次の最後に、Discover Japan Vol. 6 (2009年10月号) を改訂して出版したものとの断り書きが書かれている。判型の違いのためであろうか、通りの説明の地図や文章の字が小さく、目の弱い私にはちょっと辛い。小さい字や図を見ることが気にならない人には、旅のお供に連れて行って、歩き回る(京都を観光するのは歩くのが一番いいと思います)際の参考書になってくれると思う。

続きを読む "『通りをひもとくと京都がわかる』(エイ出版社)の印象" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ