« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月の記事

Macの文字が小さくて困る場合の対処その6:Firefox篇(続々)

画面の一番上にある、URLが表示される部分(アドレスバー)での表示を大きくするアドオンを見つかった。
アドオンの名前はMake Address Bar Font Size Biggerというベタなものである。
アドオンのサイト(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/make-address-bar-font-size-big/)にある「Firefoxへ追加」ボタンをクリックするだけでインストール可能である。
再起動後は確かに大きく表示される。
長いアドレスだと表示しきれないことが普通だが、フルに表示されたものを確認することはまずないので、私にとって、実用上は何も問題はない。

Macの文字が小さくて困る場合の対処その5:Firefox篇(続)

Default Full Zoom Levelを使うことで、本文の文字の大きさが代えられるようになったが、URLなどのアドレスが小さいままなのが気になっている。
特に、ステータスバーという一番下のところに表示されるリンク先のURLアドレスが、字が小さい上に背景が灰色であることもあり、一番上にあるアドレスよりも見にくい。

そこで、コンテクストメニューか何かでリンク先のアドレスが見えるようにできないかを探していたところ、URL Tooltipというアドオンに出会った。Tooltipとは、背景が黄色のウィンドウ(バルーン?)中に説明書きで、一定時間経つと現れることがあるが、これにリンク先のアドレスが表示されるというものである。
嬉しいのは、Tooltipの中の文司の大きさをアドオンの設定から制御できることである。
また、ステータスバーにまで視線を落とさないで済むのも、視線の移動が小さくて済むので、目にはやさしいのかもしれない。

Tooltipは一定時間経つと出てしまうので、リンクにカーソルを合わせていると、見たいと思っていないリンク先が表示されてしまうが、小さい字を見させられることに比べれば、差し引きプラスと私は考えている。

URL Tooltipsの説明(本家):https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/url-tooltip/

JBL on time microの使用感

手許のCD+MD+ラジオの組み合わさったオーディオ装置(昔で言うCDラジカセのカセットがMDに変わったもの)が、本体のスイッチが一部効かなくなって、リモコンでしか操作できなくなってきたのと、CDよりもiPodできくことが多くなったので、iPodから音が出せる装置を探して、JBL on time microに辿り着きました。
電気屋さんでふと目に止まっただけで、色々下調べした上でこれを目指したわけではありません。
試しにかけたところ意外に音がよかったので、これにしようと決めた次第です。
縁とは異なものです。
また、オーディオ機器はやはり試せないと買いにくい品物で、通販頼みは危険だと思います。
メーカーのサイト

以下は、JBLが有名なブランドかどうかもわからないぐらい、オーディオには疎い人の評価です。
長所よりも短所を書き連ねた感じになっていますが、音はいいと思っていますので、差し引きしても買って良かったと思っています。

続きを読む "JBL on time microの使用感" »

Thelonious Monk Four Classic Albums

Thelonious Monkのアルバム4枚が2枚のCDに入っていて、1500円足らずという値段(アルバム1枚あたりに換算すると400円未満!)で山野楽器で売っていて、「マジか!?」と衝動買いしました。
アマゾンの商品説明
HMVの商品説明

入っているアルバムは次の4つです。
CD1:
Thelonious Monk Plays The Music Of Duke Ellington
Thelonious Monk Sonny Rollins
CD2:
Brilliant Corners
Thelonious Monk Trio(このCDでは、単にThelonious Monkと書かれている:後述する10"LPのときのタイトルなのでしょうか?)

Four Classic Albumsは他のアーティストのものが色々と出ているようです。
恥ずかしながら買う時には思いが及びませんでしたが、音質が問題になることがあるようです。
ただ、同じもの(具体的にはClifford Brownのもの)でもダメ出しする人と良いと言う人など、評価は安定していないようです。
で、買う前に気になる方がいると思いますので、私なりにコメントします。

続きを読む "Thelonious Monk Four Classic Albums" »

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ