« JBL on time microの使用感 | トップページ | Macの文字が小さくて困る場合の対処その6:Firefox篇(続々) »

Macの文字が小さくて困る場合の対処その5:Firefox篇(続)

Default Full Zoom Levelを使うことで、本文の文字の大きさが代えられるようになったが、URLなどのアドレスが小さいままなのが気になっている。
特に、ステータスバーという一番下のところに表示されるリンク先のURLアドレスが、字が小さい上に背景が灰色であることもあり、一番上にあるアドレスよりも見にくい。

そこで、コンテクストメニューか何かでリンク先のアドレスが見えるようにできないかを探していたところ、URL Tooltipというアドオンに出会った。Tooltipとは、背景が黄色のウィンドウ(バルーン?)中に説明書きで、一定時間経つと現れることがあるが、これにリンク先のアドレスが表示されるというものである。
嬉しいのは、Tooltipの中の文司の大きさをアドオンの設定から制御できることである。
また、ステータスバーにまで視線を落とさないで済むのも、視線の移動が小さくて済むので、目にはやさしいのかもしれない。

Tooltipは一定時間経つと出てしまうので、リンクにカーソルを合わせていると、見たいと思っていないリンク先が表示されてしまうが、小さい字を見させられることに比べれば、差し引きプラスと私は考えている。

URL Tooltipsの説明(本家):https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/url-tooltip/

« JBL on time microの使用感 | トップページ | Macの文字が小さくて困る場合の対処その6:Firefox篇(続々) »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macの文字が小さくて困る場合の対処その5:Firefox篇(続):

« JBL on time microの使用感 | トップページ | Macの文字が小さくて困る場合の対処その6:Firefox篇(続々) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ