« 指が腱鞘炎? | トップページ | Magic Trackpadの小ネタ »

Magic Trackpadを使用開始

マウスの代わりにトラックパッドを使うようにしてから、指の痛みを感じなくなった。それでは、職場のデスクトップにもトラックパッド形式のものを導入してみよう、ということで、Magic Trackpadを購入して試しに使い始めた。今のところの結論は、十分に使いやすいので今後も継続して使ってみたいというものである、

トラックパッドの面よりも指をすべらす面が広い分、操作はしやすく、なかなか快適だ。私個人が行っている設定(システム環境設定のトラックパッドのところで行う)は、「タップでクリック」などの「1本指の操作」を全てオンにすることと、「2本指の操作」「セカンダリタップ」の設定をオフにすることである。ノートパソコンに付いているトラックパッドと同様に、左下隅(と右下隅)のところを押してもクリックできるが、押す感じがやや固く、結構力が要る気がして、これはこれで指などへの負担がいささか大きい感じがする。そこで、「タップでクリック」できるようにしている。ところが、この設定をオンにすると、2本指の操作が右クリックと勘違いされて、不要なコンテクストメニューが頻繁に開いてしまい、かなり使いにくい。そこで、「セカンダリタップ」をオフにして、この誤動作を止めるようにしている。Better Touch Toolというのを使うとよりよいようだが、設定の仕方がイマイチよくわからないので、今後の課題だ。

私の使い方に変な癖があり、ひじを少し上げて使うようにしているせいか、手首やひじ、肩にちょっと変な力がかかる感じがする。Magic Trackpadを置く位置を色々と変えてみて、より負担のかからない位置を探すことが必要のようだ。

1台のMagic Trackpadを複数のMacで使い回そうと考えていたのだが、そうはできないようで、一旦設定を解除しない限り、別のMacでは使えないようになっているらしい。善意で解釈すると混信するようなことがないようにしているのかもしれないが、斜めに見ると持ち運びが簡単だから使い回しが効かないようにしているようにもとれて、なかなか微妙な仕様だ……。

« 指が腱鞘炎? | トップページ | Magic Trackpadの小ネタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Magic Trackpadを使用開始:

« 指が腱鞘炎? | トップページ | Magic Trackpadの小ネタ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ