« Mac OS X 10.6.8アップデートによる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8で印刷できないことの対処療法 (1) 他の計算機をサーバーと見なす »

Mac OS X 10.6.8アップデートで生じる不具合(2) Parallels

この話は田中俊光さんのブログの記事http://toshi3.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/parallels-des-1.htmlで知りました。
Parallelsがインストールされているだけで、DockのCPU使用率が100%になる(当然、激しく重くなる)という問題が生じかねないとのことです。

回避策は上記の田中俊光さんのブログに書かれていますが、より詳しいことは本家のサイト(http://kb.parallels.com/en/111541)に書かれています。

一部のMacBook Proでは、カーネルパニックすら起こるらしい(私は経験しなかった)が、Mac OS X 10.6.8はマトモなのか???

« Mac OS X 10.6.8アップデートによる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8で印刷できないことの対処療法 (1) 他の計算機をサーバーと見なす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.6.8アップデートで生じる不具合(2) Parallels:

« Mac OS X 10.6.8アップデートによる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8で印刷できないことの対処療法 (1) 他の計算機をサーバーと見なす »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ