« BetterTouchTool / HyperDockで生じる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8アップデートで生じる不具合(2) Parallels »

Mac OS X 10.6.8アップデートによる不具合

○2011年7月27日追記
ネットワークプリンタから印刷できない問題等々に対応したアップデータであるMac OS X 10.6.8追加アップデートがアップルから出されました。
「ソフトウェアアップデート」経由でインストールできます。
http://support.apple.com/kb/DL1429?viewlocale=ja_JPからダウンロードもできます。
これを適用すると、私の環境ではネットワークプリンタで印刷できない問題は解決されることを確認しました。

○2011年6月27日追記
何とかする方法が見つかりましたので、本記事をトップ記事から外しました。

○2011年6月25日追記
※解決策が書かれているわけではないという意味で内容がなくて申し訳ない気もしますが、皆さんの関心がある記事のようなので、少し(本当に少しであって欲しいのですが)の間、常にトップ記事になるようにしておきます

http://forum.support.xerox.com/t5/Printing/Mac-OS-10-6-8-Update-Problems-with-Fiery-Driver/td-p/5668/page/2
でXeroxの社員の方が
If you google this issue, you will see that 100% of network postscript based printers are not working and there's nothing that can be done in current state. All the tricks don't work on this one.
とコメントされており、Appleの対応を待つしかないようです。
以下の原文では明記していませんでしたが、私が印刷を試みたのは全てネットワークにぶら下がっているポストスクリプトプリンタです。

以下、原文です。
-----
ソフトウェア・アップデートでMac OS X 10.6.8にアップデートしたところ、ネットワークプリンタで印刷できなくなった。
プリンタが一時停止になってしまうので、一時停止を解除してプリンタを再開させても、プリントジョブを放り込む(要するに、ファイルを印刷しようとする)と、すぐに一時停止に戻ってしまう。
プリントキューに一瞬だけ表示されるエラーメッセージを見ると、printer-state-message="/usr/libexec/cups/backend/lpd failed"と書かれている。
※エラー内容をじっくり見たい人は下の方に書かれたやり方でご覧下さい。

今のところ、アップデート前の環境に戻る(やはり、バックアップは大事なのですね……)以外に根本的な解決策はない(Free BSDの深い知識があれば何とかできるのかもしれないが)ようなので、私個人は10.6.8へのアップデートを控えることをお薦めしたい。

既にAppleの英語版のDiscussion Boardで話題になっており(https://discussions.apple.com/thread/3137602?start=0&tstart=0)、私の環境だけではないようだ。
その一方で、(一般にリリースされているのだから当たり前なのだろうが)全てのプリンタで生じるわけでもないようだ。

このDiscussion Boardで解決策として掲げられているのは
1.コンボアップデートをダウンロードして適用し直した後、登録したプリンタを一旦全部捨てて、再度登録し直す
2.ドライバとして「一般的なPostScriptプリンタ」を選択する
である。
しかし、私の環境(Mac Pro)ではいずれも機能せず、未だネットワークプリンタ経由で印刷できないままである。

Discussion Boardでは、socketのコマンドをバックアップから取り出して入れると動いた、というリポートもある(以下に記すように、エラーログを見ると、確かにsocketコマンドにも問題がある)が、個人的には薦められない。
今後出される(かもしれない)アップデータを当てる際に、アップデータが想定している環境と違うことによりアップデートをしくじる可能性がありそうだからだ。

○教訓
OSのアップデートをかける直前にバックアップをとる。

《以下は、技術情報というほど立派なものではなく、何が起こっているかを少しでも知りたい人向けの話で、問題の解決には一切繋がりません》

私のところのエラーログを見てみた。

まず、今回のエラーに関係するログは
/Library/Logs/CrashReporter
にある。

エラーログ(クラッシュリポート)はユーティリティのディレクトリにあるコンソールというソフトを使うのが楽かもしれない。
ただ、Apple特有の小さい字で表示される。
ログ自体は単なるテキストファイルなので、中身を見ることに特別なソフトを必要とするわけではない。

ネットワークプリンタ(のみかどうかは私にはわからないが)周りはCUPSで管理しているようなので、ログのpathにcupsという文字があるかないかで、今回の問題に関連しているかが判断できると思われる。
私のところでは、ipp, lpd, socketという3つのコマンドに関するエラーが出ている。
いずれもdivide by zeroというゼロ割りエラーでこれらのコマンドの実行に失敗していることがわかった。
つまり、これらのコマンドを正常に動かせばよいのだが、これらのファイルが利用する入力ファイルがおかしいのか、コマンド内部の処理がおかしいのかは、更なる解析が必要で私の手に余るので、中途半端ではあるが、ここで打ち止めとしている。

« BetterTouchTool / HyperDockで生じる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8アップデートで生じる不具合(2) Parallels »

Mac」カテゴリの記事

コメント

10.6.7のシステムがまだ残っていれば/usr/libexec/cups/backend/からipp,lpd,dnssd,socketの4つのファイルを10.6.8のシステムに上書きしてディスクユーティリティRepair Permissionsを実行したら動きましたよ。

Appleのサイトへも,つたない英語ですが本件回避策については,投稿しました.
また,出入りSI業者を通じて,Appleの技術サポートへも対応依頼は出してもらってますが,いつ対応してくれるやら.....

CUPSプリンティングシステムの構造からして,/usr/libexec/cups/backend/lpd とは,ネットワークプリンタへジョブを投入するときだけ起動されるUNIXプログラムなので,試してみて動くなら儲け物で他に悪影響はないと思います.但し,10.6.8へのアップデートで「動かなくなったプリンタへの出力」を何とかしたい場合に限ります.アップデートしても問題が起きないプリンタ(例えば,Xerox Docuprint C3250など)を使っている場合には,下手に差し替えるとかえって不具合を引き起こす可能性もあります.

CPUの違いは気にしなくても大丈夫だと思います.
一応,Universal Binaryとしてコンパイルされてる模様です.
10.6.7の場合だと,以下のように確認出来ます.

root# file /usr/libexec/cups/backend/lpd
/usr/libexec/cups/backend/lpd: Mach-O universal binary with 2 architectures
/usr/libexec/cups/backend/lpd (for architecture x86_64): Mach-O 64-bit executable x86_64
/usr/libexec/cups/backend/lpd (for architecture i386): Mach-O executable i386
root# file /usr/libexec/cups/backend/socket
/usr/libexec/cups/backend/socket: Mach-O universal binary with 2 architectures
/usr/libexec/cups/backend/socket (for architecture x86_64): Mach-O 64-bit executable x86_64
/usr/libexec/cups/backend/socket (for architecture i386): Mach-O executable i386
root#

以上,参考までに.

コメント、ありがとうございます。皆さん、相当困っていらっしゃるようで、たくさんアクセスいただくのですが、お役に立てているかどうか甚だ不安なので、解決策を提示いただけてありがたいです。
米国Appleのサイトでも、バックアップのlpd等々をコピーするやり方でうまくいっているというレポートを見かけましたが、未アップデートの計算機から持ってきても問題ないということには思いが及びませんでした。CPUの違い(例えば、XeonとCore2 Duoなど)はほとんど意識しないで済むということでしたら、なおよいと思います。

ほらかわ様:

Xerox DocuPrint C3200Aをlpdネットワーク接続にて使っています.
/usr/libexec/cups/backend/lpd
をTime Machineバックアップなり,未アップグレードの10.6.7が稼働するMacからなりから,10.6.7版を入手して置き換えると,取りあえず復旧するようです.

Appleが正式な対応を出してくるまでは,これで何とかしのげるかと.....
参考までに.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187025/52033219

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.6.8アップデートによる不具合:

« BetterTouchTool / HyperDockで生じる不具合 | トップページ | Mac OS X 10.6.8アップデートで生じる不具合(2) Parallels »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ