« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

Dropboxのクライアントソフトのバージョン

「あたらしもの好きのダウンロード」というサイトでは、安定版だけではなく、ベータ版も紹介されているようなのだが、Dropboxのクライアントソフトの安定版かベータ版かがこのサイトではよくわからないので、調べた結果のメモ。

https://www.dropbox.com/installで入手できるのが安定版。
http://forums.dropbox.com/topic.php?id=59297などで入手できるのはベータ版。
・バージョン番号の最後の桁が0であるものが安定版で、それ以外はベータ版と理解すればよい?

Macの文字が小さくて困る場合の対処その7:Thunderbird篇

○前置き
Thunderbirdのウィンドウのどの部分の話をしているのかを明確にするため、うっとうしいが、まずは言葉の確認を。○×ペインという表現が出てくるが、定義はhttp://mozilla.jp/thunderbird/support/tutorials/basics
に準じる。
使用したThunderbirdのバージョンは12.0.1。

○文字拡大の方策
・メッセージペインのメール本文の文字の大きさは、Thunderbirdの環境設定で変更する。
 環境設定の「表示」のところの「書式」で設定する。
《注意》「詳細」を選んで「日本語」のところで設定すると、JISコード(おそらくEUC-JPやShift JISも)で書かれたメールは拡大できるが、UTF-8で書かれたメールの文字サイズを大きくするには「その他の言語」のところで設定する必要がある。
※UTF-8は、様々な言語を1つの文字コードで扱えるようにしようとしているので、確かに「日本語」とか、どこかの1つの言語に限ることはできないことに思い至るのに、しばらく時間がかかった……。
・フォルダペインとスレッドペイントは、自分でCSSファイル(ファイル名はuserChrome.css)を作成し、所定のフォルダに格納する。
※所定のフォルダは、
【自分のホームディレクトリ】/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxx.default/chrome
である。xxxxxxxは乱数だかで決まるナゾの文字列になっている。また、chromeというフォルダがない場合(デフォルトではないかもしれない)、自分で作成する。
※※CSSファイルで使用する改行コードはUNIXのLF。miなどのように、改行コードを確認できるエディタでファイルを作成するのが確実。

○userChrome.cssの中身とその説明
私のは以下のとおり。
----ここから----
@charset "utf-8";
@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul");

/* フォルダペイン:フォントとフォントの大きさを変える */
#folderTree treechildren{
font-size: 16px !important;
font-family: "Osaka-等幅" !important;
}

/*フォルダペインの行間を広げる*/
#folderTree treechildren::-moz-tree-row {
min-height:16px !important;
height:1.25em !important;
}

/*スレッドペインのフォントとフォントサイズを変える*/
#threadTree treechildren{
font-size: 18px !important;
font-family: "Osaka-等幅" !important;
}

/*スレッドペインの行間を広げる*/
#threadTree treechildren::-moz-tree-row {
min-height:18px !important;
height:1.25em !important;
}
----ここまで----
@で始まる冒頭の2行は私にとってはほとんどおまじないだが、ファイル内の文字コードをUTF-8で定義していることになるので、使用する漢字コードがちゃんと対応していることが当然必要。
2行目は2行にわかれているように見えるかもしれないが、実際には1行で書かれている。

ここでは、フォルダペインではOsakaの等幅フォントの16ポイントを使って表示させている。しかし、この指定だけでは文字が大きすぎて切れて表示されてしまって読めない。そこで、フォルダペインの行間も広げている。

スレッドペインでは、もう一回り大きく、18ポイントにしている。同じく、この指定だけでは文字が切れて表示されてしまって読めないので、スレッドペインの行間を別途広げた。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ