« Macで言う○○はWindowsでは…… (4) キーボードビューア | トップページ | Windowsのカルテ:キーバインド周りのカスタマイズが中心 »

Arialで角度を示す丸を表示させる

MacだとHelveticaを使うところを、WindowsではArialというフォントを使うことが多い。地図の数値などでも使うため、角度を示す丸(英語だとdegree signと言うらしい)を表示させる方法で詰まってしまったので、色々調べた結果をまとめる。
Arialは、Unicodeに対応する前の古いものと、Unicodeに対応したArial Unicode MSという2種類のフォントがある。それぞれで挙動が違うのもナゾだが,確認した範囲でまとめた。ソフトによっても挙動が変わる模様。

○やり方1
degree symbolに対応する文字コードを入力して変換する

・Arial:OK
・Arial Unicode MS:OK
※Canvas 11だといずれのフォントでもうまくいかない

手順:
1)00B0を半角で入力する。Bは大文字,小文字のいずれでも可。
2)入力した00B0を選択し、Altキーとxを同時に押すと、degree signが表示される

○やり方2
文字コード表を使う

・Arial:挙動不審
 Canvas 11では,全角のdegree signになるのか、全角の幅で、degree signの右側に無駄なスペースが入力されるように見える。
 MS Wordでは,日本語フォントとしてコピーされてしまうが,その後Arialを選択し直すと,ちゃんとdegree signになっている。
・Arial Unicode MS:OK

手順:
文字コード表から,degree signを選択し,コピーして作業中のファイルにペーストするだけ

○やり方3「英語キーボード」を使う
・Arial:OK
・Arial Unicode MS:NG

http://www.ehow.com/how_7842475_make-degree-symbol-font.htmlにある
In Windows, you can also make the degree symbol by typing "0-1-7-6" on the numeric keypad while holding the "Alt" key.
というやり方。

準備として「英語キーボード」を表示できるようにする必要がある。
1)「英語キーボード」に切り替える
2)Altキーを押したままで、テンキー部分で0176と入力し、Altキーを離すと、degree signが入力されている。
※必ずテンキー部分で入力すること。英字部分の最上段に並んでいる数字では入力できないことに注意。

<おまけ>
その他の色々な記号の入力のやり方は
http://symbolcodes.tlt.psu.edu/accents/index.html#win
にまとまっている。

« Macで言う○○はWindowsでは…… (4) キーボードビューア | トップページ | Windowsのカルテ:キーバインド周りのカスタマイズが中心 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arialで角度を示す丸を表示させる:

« Macで言う○○はWindowsでは…… (4) キーボードビューア | トップページ | Windowsのカルテ:キーバインド周りのカスタマイズが中心 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ