« Google Chromeのスタートページを白紙にする | トップページ | grepコマンドいろいろ »

MacPortsでgvimをインストール

MacPortsのパッケージを最近アップデートしたところ、gvimは立ち上がるが、gvimの画面では入力は一切できないことになってしまったので、MacPorts上でコンパイルをやり直すことにした。

コンパイル時に付けるオプションを試行錯誤した星取り表は以下のとおり。なお、+hugeはデフォルトで付いてくるのをそのまま採用。
・+x11 +gtk2 +huge
→○(現在はこれを採用)

・+x11 +gtk1 +huge
→×:vimのコンパイル自体はうまくいくが、gvimがコンパイルされない。gvimと打つと、command not foundと表示されてしまう。

・+x11 +athena +huge
→×:gvimは立ち上がるが入力は一切できない(これが従来の私の設定)

・+x11 +motif +huge
→×:motifのコンパイルでなぜかコケるが、gvimをインストールできるオプションを見つけるのが今の目的なので、問題を解決しようとはせずに放置。

« Google Chromeのスタートページを白紙にする | トップページ | grepコマンドいろいろ »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacPortsでgvimをインストール:

« Google Chromeのスタートページを白紙にする | トップページ | grepコマンドいろいろ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ